妊娠 葉酸 食事

MENU

重要!妊娠中の葉酸は食事だけで足りるのか?

 

葉酸は、妊娠中には欠かすことのできない栄養素です。

 

必要な栄養素は食事からとるのが一番だとわかっていますが、
普段の食事量だけで必要量を摂取できているのでしょうか。

 

妊娠中の1日の葉酸の摂取量は400マイクログラムで、
これは妊娠していない人の2倍の量に当たります。

 

必要量を取るためには大量の食材を摂取しなければなりません(アスパラなら11本)。

 

さらに葉酸は熱に弱く加熱調理をしてしまうと溶け出してしまいます。

 

加熱調理をすると一日の必要量を摂取するための食材の量は
さらに膨大になって行き、その他の必要な栄養素が摂取できなくなってしまいます。

 

しかも、葉酸の食品からの吸収率は、含有量の4分の1=25%程度と
かなり低いことが、最近の研究でわかっています。

 

そのため、医師も葉酸サプリの使用を推奨しています。

 

本来なら、妊娠前から葉酸をしっかりと摂取し、妊娠初期の赤ちゃんに
影響が出ないようにするのが良いと言われています。

 

妊娠がわかっている方も望んでいる方も、積極的に摂取したい栄養素です。

 

厚生労働省の通知では「1日の摂取量が1rを超えるべきではない」といわれていますが、
この量は葉酸サプリメントのみの摂取で1rという換算なので、
吸収率が悪い葉酸だからこそ野菜などの食材からも積極的に摂取してください。

 

また、葉酸は吸収率が悪い栄養成分なので、摂取のし過ぎで赤ちゃんへの影響が出ることはありません。

 

安心して必要な量を食事と葉酸サプリメントの両方から摂取してください。